ブローカキャッシュバック


ChashBackForex経由でFXpro,Alpari NZなどのブローカに口座開設すると売買する度にキャッシュバックされます。 現在、アカウント切換える方が多数!

EA購入キャッシュバック

Get cashback from ForexTradingChoice.com
Forex trading choice経由でEAを購入するとキャッシュバックされます。&ブローカキャッシュバックやVPSキャッシュバックも有り。 

アンテナ

googleニュース

仮想通貨

bitvisitor  earnfreebitcoins  cointube.tv
Powered By 画RSS

←銀行振り込みでビットコイン買えます


XM


レバレッジ888倍
最大USD500の初回入金に50%ボーナスが即時反映
約定拒否、リクオートなしの抜群の約定力
最低入金額USD5から
カードで即時入金/手数料なし
三菱東京UFJ銀行より手数料無料で国内振込可
きめ細やかな日本語サポートサービス(現在6名のスタッフが常勤)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








Gain Capital Group
ひろ さんへ コメントどうもありがとうございます。

今回記事に書かれていたEAKSPですが ぱっと見たところ、利小損大のシステムだと思うのですが、 ガマウシさんは複利で運用すると使えるEAかもしれないと書かれていますが、 素人の考えですが、このような利小損大システムでは、 (少ないとしても)一度負けた場合、その損失を原資まで 戻すには数ヶ月かかるので、心理的には、前回ガマウシさんが 作成されていたpman012のようなEAのほうが運用する上では、 精神的にも実利的にも有利な気がするのですが いかがでしょうか。

勝率の高いシステムは、複利で運用すると利益が伸びますが、勝率の低いシステムで複利運用すると利益が減ってしまう場合が多いんですよ。
下の表は勝率95%のシステムと50%のシステムの比較です。
左側が1枚固定でトレードしたときで右側が資金の0.5%を投資したときの表になっています。
(あまり良い例ではなくて申し訳ありません。)
勝率95%のシステムと勝率50%のシステムでは1枚固定の場合、 損益は1000→1090と同じです。
勝率95%のシステムで、資金の0.5%を複利投資していくと1000→1200になって1枚固定より 損益が伸びますが、勝率50%のシステムでは逆に1000→820と減益してしまいます。
勝率の高いシステムは複利運用だと有利な傾向にあるようです。
(住宅ローンは無敵です。回収できればですが・・・。(笑))
なのでEAKSPは勝率が約90%と高いので複利で運用すると有利ではと思ったのです。

勝率95%のシステム
1枚固定 資金の0.5%枚(複利)
No. 枚数 損益 損益累計
      1000
1 1 10 1010
2 1 10 1020
3 1 10 1030
4 1 10 1040
5 1 10 1050
6 1 10 1060
7 1 10 1070
8 1 10 1080
9 1 -100 980
10 1 10 990
11 1 10 1000
12 1 10 1010
13 1 10 1020
14 1 10 1030
15 1 10 1040
16 1 10 1050
17 1 10 1060
18 1 10 1070
19 1 10 1080
20 1 10 1090
資金の0.5% 損益 損益累計
    1000
5 50 1050
5 50 1100
5 50 1150
5 50 1200
6 60 1260
6 60 1320
6 60 1380
6 60 1440
7 -700 740
3 30 770
3 30 800
4 40 840
4 40 880
4 40 920
4 40 960
4 40 1000
5 50 1050
5 50 1100
5 50 1150
5 50 1200

勝率50%のシステム
1枚固定 資金の0.5%枚(複利)
No. 枚数 損益 損益累計
      1000
1 1 60 1060
2 1 -50 1010
3 1 -50 960
4 1 60 1020
5 1 -50 970
6 1 -50 920
7 1 60 980
8 1 60 1040
9 1 -50 990
10 1 60 1050
11 1 60 1110
12 1 -50 1060
13 1 -50 1010
14 1 60 1070
15 1 60 1130
16 1 60 1190
17 1 -50 1140
18 1 -50 1090
資金の0.5% 損益 損益累計
    1000
5 300 1300
6 -300 1000
5 -250 750
3 180 930
4 -200 730
3 -150 580
2 120 700
3 180 880
4 -200 680
3 180 860
4 240 1100
5 -250 850
4 -200 650
3 180 830
4 240 1070
5 300 1370
6 -300 1070
5 -250 820


システムを運用するには、自分にあったシステムで運用することをターフ博士も薦めていますので、ひろさんも自分にあったシステムを運用した方が良いと思いますよ。

PS.
ちょっと高いですが、fx-onでも結構、良さそうなシステムありますね。
それとFXRで11月中旬頃に数点システムが公開されるらしいです。年内無料??
まだ、メジャーになっていないので正式稼動したら激安でレンタルできる可能性大です。









Gain Capital Group

破産確率の計算ソフトで 今、動かしている4つのEAの破産確率を調べてみました。

  ロット 期待値 勝率 平均利益 負け率 平均損益 利益平均/損失平均
006GBPUSD 0.1 800 0.67 4,526.5 0.33 6,766.4 0.67
006GBPJPY 0.1 1,827 0.71 10,567.0 0.29 19,572.5 0.54
SHARK 0.1 108 0.82 900 0.18 3500 0.26
DP-002v11 0.1 402 0.97 600 0.03 6000 0.10
*2007/01~2008/05のテスター結果より算出

【破産確率計算結果】
    ロット 口座資金
10万円 15万円 20万円 30万円
Pman-006(GBPUSD) 0.1 0.466% 0.032% 0.002% 0%
Pman-006(GBPJPY) 0.1 16.097% 6.458% 2.591% 0.417%
SHARK(Ver3) 0.1 0.084% 0.002% 0% 0%
DP-002(v11) 0.1 0% 0% 0% 0%

作者の方は『即席でいい加減に作ったものなので、ぜんぜん間違った数値をはじき出すかもです(笑)』と書いてありますが、ロットを決めるにあたっての目安になるのではないかと・・・。

ちょっと、Pman-006(GBPJPY) やばそぉ~~。











Gain Capital Group

ニュースサイト
商品先物

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
ランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
FX
プロフィール

ガマウシ

Author:ガマウシ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログ
ブログ
このブログに関して
【著作権に関して】
当サイトで掲載・配信している動画及び画像の著作権/肖像権等は各権利所有者に帰属致します。
当サイトに掲載されている画像や記事等において、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、下記連絡先まで御連絡下さい。即刻削除等の対処をさせて頂きます。
又、リンク先で起こったトラブルにつきましては、当サイトは一切関知しておりませんので、ご利用の際は自己責任にて対処をお願いいたします。

各種お問い合わせにつきましては、 下記にあるメールフォームからお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CoinsPrice



国債
日本国債 10年


米国債 10年


英国債 10年


スイス国債 10年


オーストラリア国債 10年


ニュージーランド国債 10年


カナダ国債 10年


ドイツ国債 10年


イタリア国債 10年


ギリシャ国債 10年


ポルトガル国債 10年


スペイン国債 10年




ブログ内検索
リンク
仮想通貨リンク
インフレ率
インフレ率(年平均)の推移 - 世界経済のネタ帳

インフレ率(期末月)の推移 - 世界経済のネタ帳

インフレ率(期末月)の推移 - 世界経済のネタ帳

インフレ率(期末月)の推移 - 世界経済のネタ帳

インフレ率(期末月)の推移 - 世界経済のネタ帳

インフレ率(期末月)の推移 - 世界経済のネタ帳

インフレ率(期末月)の推移 - 世界経済のネタ帳

インフレ率(期末月)の推移 - 世界経済のネタ帳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。