ブローカキャッシュバック


ChashBackForex経由でFXpro,Alpari NZなどのブローカに口座開設すると売買する度にキャッシュバックされます。 現在、アカウント切換える方が多数!

EA購入キャッシュバック

Get cashback from ForexTradingChoice.com
Forex trading choice経由でEAを購入するとキャッシュバックされます。&ブローカキャッシュバックやVPSキャッシュバックも有り。 

アンテナ

googleニュース

仮想通貨

bitvisitor  earnfreebitcoins  cointube.tv
Powered By 画RSS

←銀行振り込みでビットコイン買えます


XM


レバレッジ888倍
最大USD500の初回入金に50%ボーナスが即時反映
約定拒否、リクオートなしの抜群の約定力
最低入金額USD5から
カードで即時入金/手数料なし
三菱東京UFJ銀行より手数料無料で国内振込可
きめ細やかな日本語サポートサービス(現在6名のスタッフが常勤)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








Gain Capital Group
fx-on.comから10/1~10/21間で3,304Pip獲得したEA A.I 4 GBP/JPYが送られてきました。
指定のFXブローカーの口座を開設したので一ヶ月間無料で使えます。
入手に結構な日数が かかるかと思っていたら27日に申請して29日にはEAが送られてきました。
対応 激早いっす。

気になるバックテストの結果は・・・・・・。

あれ?出来ないみたいです。Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
サポートに問い合わせしたら、
『大変申し訳ございませんが、バックテスト機能は実装しておりません。』とのことでした。
(サポートの対応も早いです。)
しかし、どのくらいのドローダウンがあるかわからないのは困ったものですね。
ちょっと怖いのでデモ口座でフォワードテストしてみます。

今は指定FXブローカの口座開設でのEA無料配布は終了した様です。
価格も5,250円から10500円に値上げされてました。
早めに申し込んでおいて良かったです。(^^)



PS.
10月30日17:00現在A.I 4 GBP/JPYは+80pipsのポジション保有中です。
リアル投入したくなっちゃいました。









Gain Capital Group
マジックナンバー毎に売買履歴を出力するEA (Pman-history.ex4)をバージョンアップしました。
運用しているEAによってロットが まちまちなので同条件でEAを比較するために獲得Pipsも出力するようにしました。

下記は、ガマウシがリアルで運用しているEAの2008年9月1日からの実績です。
運用EA 獲得PIPS 運用期間 入手先
Pman-010(GBPJPY) 1,729 2008.09.30~ -
Pman-006(GBPUSD) 1,097 2008.09.01~ -
Pman-012(EURUSD) 1,066 2008.10.15~ -
Pman-011(GBPJPY) 942 2008.09.30~ -
Pman-001(EURUSD) 760 2008.09.01~ -
M(USDJPY) 692 2008.09.01~
MT1.0_EA(USDJPY) 611 2008.09.29~
robowalk Rev.5a(EURUSD) 446 2008.09.01~
(MaxPos=2)
FXR
MieSP2.1(EURGBP) 154 2008.09.25~
MieSP2.1(EURCHF) -101 2008.09.22~
SHARK(EURUSD) -159 2008.09.01~
(停止期間有)
FOREXEASYSTEMS(有料)
合計 7,237    

しかし、10/1~10/21間で3,304Pip獲得したA.I 4 GBP/JPYって何者??。(@@)
入手でき次第リアル投入するかもです。









Gain Capital Group
10/1~10/21間で3,304Pip獲得したA.I 4 GBP/JPY (シグナル配信) がEA(自動売買)に対応したそうです。

気になる価格は1ヶ月間レンタルで5,250円。
指定のFX会社に口座を開設すれば1ヶ月間無料でEAが使えるそうです。
早速、指定FX会社の口座を開設してみました。
EAが届き次第バックテストしてみます。
バックテストで今後のEA作りのヒントが,もらえたら良いのですが・・・・。









Gain Capital Group
ATC2008(FX自動売買世界大会) 10月25日現在 先週の58位からランキングをあげて35位。(^^)
10月1日にスタートした$10,000の資金は$26,951.60。











Gain Capital Group
ひろ さんへ コメントどうもありがとうございます。

今回記事に書かれていたEAKSPですが ぱっと見たところ、利小損大のシステムだと思うのですが、 ガマウシさんは複利で運用すると使えるEAかもしれないと書かれていますが、 素人の考えですが、このような利小損大システムでは、 (少ないとしても)一度負けた場合、その損失を原資まで 戻すには数ヶ月かかるので、心理的には、前回ガマウシさんが 作成されていたpman012のようなEAのほうが運用する上では、 精神的にも実利的にも有利な気がするのですが いかがでしょうか。

勝率の高いシステムは、複利で運用すると利益が伸びますが、勝率の低いシステムで複利運用すると利益が減ってしまう場合が多いんですよ。
下の表は勝率95%のシステムと50%のシステムの比較です。
左側が1枚固定でトレードしたときで右側が資金の0.5%を投資したときの表になっています。
(あまり良い例ではなくて申し訳ありません。)
勝率95%のシステムと勝率50%のシステムでは1枚固定の場合、 損益は1000→1090と同じです。
勝率95%のシステムで、資金の0.5%を複利投資していくと1000→1200になって1枚固定より 損益が伸びますが、勝率50%のシステムでは逆に1000→820と減益してしまいます。
勝率の高いシステムは複利運用だと有利な傾向にあるようです。
(住宅ローンは無敵です。回収できればですが・・・。(笑))
なのでEAKSPは勝率が約90%と高いので複利で運用すると有利ではと思ったのです。

勝率95%のシステム
1枚固定 資金の0.5%枚(複利)
No. 枚数 損益 損益累計
      1000
1 1 10 1010
2 1 10 1020
3 1 10 1030
4 1 10 1040
5 1 10 1050
6 1 10 1060
7 1 10 1070
8 1 10 1080
9 1 -100 980
10 1 10 990
11 1 10 1000
12 1 10 1010
13 1 10 1020
14 1 10 1030
15 1 10 1040
16 1 10 1050
17 1 10 1060
18 1 10 1070
19 1 10 1080
20 1 10 1090
資金の0.5% 損益 損益累計
    1000
5 50 1050
5 50 1100
5 50 1150
5 50 1200
6 60 1260
6 60 1320
6 60 1380
6 60 1440
7 -700 740
3 30 770
3 30 800
4 40 840
4 40 880
4 40 920
4 40 960
4 40 1000
5 50 1050
5 50 1100
5 50 1150
5 50 1200

勝率50%のシステム
1枚固定 資金の0.5%枚(複利)
No. 枚数 損益 損益累計
      1000
1 1 60 1060
2 1 -50 1010
3 1 -50 960
4 1 60 1020
5 1 -50 970
6 1 -50 920
7 1 60 980
8 1 60 1040
9 1 -50 990
10 1 60 1050
11 1 60 1110
12 1 -50 1060
13 1 -50 1010
14 1 60 1070
15 1 60 1130
16 1 60 1190
17 1 -50 1140
18 1 -50 1090
資金の0.5% 損益 損益累計
    1000
5 300 1300
6 -300 1000
5 -250 750
3 180 930
4 -200 730
3 -150 580
2 120 700
3 180 880
4 -200 680
3 180 860
4 240 1100
5 -250 850
4 -200 650
3 180 830
4 240 1070
5 300 1370
6 -300 1070
5 -250 820


システムを運用するには、自分にあったシステムで運用することをターフ博士も薦めていますので、ひろさんも自分にあったシステムを運用した方が良いと思いますよ。

PS.
ちょっと高いですが、fx-onでも結構、良さそうなシステムありますね。
それとFXRで11月中旬頃に数点システムが公開されるらしいです。年内無料??
まだ、メジャーになっていないので正式稼動したら激安でレンタルできる可能性大です。









Gain Capital Group
下記(赤字)は、時刻が5分になったときに一回(バーが新したとき)だけ成行きで買い注文を出すEAです。
このEAを一つのメタトレ内で2つ動かすと、一つしか注文されません。
同時刻に2つ以上の注文を出すと一つは無視される様です。(正確には無視ではないのかも)




ある時間(分)になると成行きで注文を出すEAサンプル

extern int magic_num=20081022;
extern int mmmm = 5;
int Bar_num = -1;

//+------------------------------------------------------------------+
//| expert initialization function |
//+------------------------------------------------------------------+
int init()
{
//----

//----
return(0);
}
//+------------------------------------------------------------------+
//| expert deinitialization function |
//+------------------------------------------------------------------+
int deinit()
{
//----

//----
return(0);
}
//+------------------------------------------------------------------+
//| expert start function |
//+------------------------------------------------------------------+
int start()
{
//----
datetime tm = TimeCurrent();
int mm = TimeMinute( tm );

if( Bar_num == Bars)return(0);
Bar_num = Bars;

int cnt, CurrentPosition = -1 ;
//マジックナンバーチェック
for( cnt=0;cnt<OrdersTotal();cnt++){
OrderSelect(cnt,SELECT_BY_POS);
if( OrderMagicNumber() == magic_num) {
CurrentPosition=cnt;
int ticket_num = OrderTicket();
}
}

if(CurrentPosition == -1){ //ポジションがないとき
if( mm == mmmm ){
OrderSend(Symbol(), OP_BUY, 0.1, Ask, 3, 0, 0, "test", magic_num, 0, Blue);
}
}



//----
return(0);
}




注文部分の記述を赤字から青字の様に変更して注文が通ったか確認すれば良ったのですが、
今までずっと気がつかずに なぜ注文されないのだろう?っと悩んでました。情けない。 orz
プログラムって思わぬ落とし穴がありますね。気をつけねば・・・。(^^; )


OrderSend(Symbol(), OP_BUY, 0.1, Ask, 3, 0, 0, "test", magic_num, 0, Blue);


int ticket = -1;
while( ticket<0){
ticket = OrderSend(Symbol(), OP_BUY, 0.1, Ask, 3, 0, 0, "test", magic_num, 0, Blue);
Sleep(10000);
}


2008.10.24訂正
ぼなんさ さんからのコメントで「何かの拍子に無限ループに入ってしまったりしませんか? 」とのご指摘がありました。
確かにサーバがダウンして再度接続された場合など、どうなるか分かりませんね。
オーダーが通るまでループさせるのは危険なので、下記の様にFor文で繰り返し回数を指定した方が安全ですね。
int i=0;
for(i = 0; i < 10; i++){
ticket = OrderSend(Symbol(), OP_BUY, 0.1, Ask, 3, 0, 0, "test", magic_num, 0, Blue);
if(ticket>0){break;}
Sleep(10000);
Print("注文繰り返し回数",i+1);
}

*相場の状況や通信環境によってオーダー完了時間は変わると思いますが、先ほどデモ口座でテストしたときは停止時間3秒で3回繰り返した後にオーダーが通ってました。


2008.10.25訂正
ぼなんさ さん情報ありがとうございます。
IsTradeAllowed()でトレードのためのスレッドが使えるか判定できるのですね。メタトレって凄いですね。
この他にもIsTradeContextBusy()で他のEAでスレッドがふさがれていないか判定できるみたいです。
今日(2008.10.25)は相場が休みなでチェックしてませんが、下記の様にすれば、
Error 146 ("Trade context busy")もなくなりますね。

if(!IsTradeAllowed()){
int i=0;
for(i = 0; i < 10; i++){
Print("注文待機中 待機回数:",i+1);
Sleep(10000);
if(IsTradeAllowed()){OrderSend(Symbol(), OP_BUY, 0.1, Ask, 3, 0, 0, "test", magic_num, 0, Blue);}
}
}
else{
OrderSend(Symbol(), OP_BUY, 0.1, Ask, 3, 0, 0, "test", magic_num, 0, Blue);
}




2008.10.27訂正
またまた訂正です。(m´・ω・`)m ゴメンナサイ…
beak文が洩れてました。For文で繰り返した分だけ注文してしまいますね。(;^ω^)
先ほどのテストした結果では問題なさそうです。
Print文も追加しておきました。


int ticket = -1;
int repeat=10;
if(!IsTradeAllowed()){
int i=0;
for( i = 0; i < repeat; i++){
if(IsTradeAllowed()){
ticket =OrderSend(Symbol(), OP_BUY, 0.1, Ask, 0, 0, 0, "test", magic_num, 0, Blue);
if(ticket>0){break;}
}
Print("注文待機中 待機回数:",i+1);
Sleep(10000);
}
if(i==repeat)Print("注文繰り返し回数",repeat,"回を超えましたので注文できませんでした。");
}
else{
OrderSend(Symbol(), OP_BUY, 0.1, Ask, 3, 0, 0, "test", magic_num, 0, Blue);
}


*上のサンプルでは10秒スリープを10回にしていますが、デモ口座でテストしたときに(相場の動きが激しい時に?)10回を超えて注文されないこともありました。
繰り返し回数を多くすると値が動いてしまうし、といって注文されないのも寂しいし・・・。
回数を決めるのは、相場の状況や通信環境にもよるので結構難しいですね。









Gain Capital Group
EAKSP01のデモ版が送られてきていたのでバックテストしてみました。
バックテストは5分足と15足の2種類で共にロット以外の設定はディフォルトです。
売買回数の少ないチビチビ系なので0.1ロットだとちょっと迫力に欠けちゃいますが、勝率90%は魅力的ですね。
勝率の高いEAは複利運用すると効果大ですからね。
悪いEAではないと思いますが価格をもう少し・・・・。
フォワードテストが公開されてるのでちょっと様子見します。

通貨:EURUSD
タイムフレーム:5分足(M5)
ロット:0.1固定
バックテスト期間:2006.01.02 - 2008.10.19
プロフィット:$10,000 → $1,0709.82
最大ドローダウン:$200.76 (1.86%)
PF:2.02




通貨:EURUSD
タイムフレーム:15分足(M15)
ロット:0.1固定
バックテスト期間:2006.01.02 - 2008.10.19
プロフィット:$10,000 → $10,630.10
最大ドローダウン:$173.71 (1.67%)
PF:3.82












Gain Capital Group
一つのメタトレーダーの中で複数のEAを動かしてると、EA毎に損益を見たくなりませんか?
Detailed Reportを出力してExcelで加工すれば、出来るんですけど結構面倒ですよね。
そんなんでマジックナンバー毎に売買利益をCSVファイルに出力するEAを作ってみました。

Select_magic_numをtrueにしてmagicnumにマジックナンバーを指定すれば、指定したマジックナンバーのみの売買履歴をCSVファイルに出力します。



Select_magic_numをfalse(ディフォルト設定)すると下のキャプチャー様に全履歴をCSVファイルに出します。


使い方は、Pman-history.ex4を任意のチャートにドロップしチャート右上xマークをニコチャンマークにすれば、c:\メタトレーダをインストールしたフォルダ\experts\files のフォルダーにCSVファイルが出力されます。
ファイルの名前は、history-アカウントNo.csvになります。
マジックナンバーを指定した場合はhistory-アカウントNo(マジックNo only).csvになります。

ダウンロードURLは下の拍手のコメント欄に書いておきました。
拍手ボタンをポッとお願いします。
念のため書いておきますが、Pman-history.ex4の利用は自己責任でお願いします。

2009.01.02追記
Pman-history(rev3).ex4にバージョンアップしました。
損益や勝率などを自動計算する様になっています。









Gain Capital Group
ゾーン相場心理学入門 を買ってみました。
読み終わると、「明鏡止水の境地」の心理状態に近づくことができるらしいです。←マジ?(笑) 
メタトレで自動売買してても値動きが気になって夜中にPCの前でボーっとチャート見てるオイラには
絶対無理そうですね。(爆)

恐怖心ゼロ、悩みゼロで、結果は気にせず、淡々と直感的に行動し、反応し、ただその瞬間に「するだけ」の境地、つまり、「ゾーン」に達した者が勝つ投資家になる!
さて、その方法とは?
究極の相場心理を伝授する!


魔術師たちの心理学 ← これ絶対オススメ! 旧版を10回くらい読みました。貴重なヒントがさらっと書いてあります。









Gain Capital Group
海外のEAであるFXPROMaker_1.47(http://www.fxpromaker.com/backtests.html)のデモ版を入手できたの早速バックテストをしてみました。
結果は、アボ~~ン。
バックテストはディフォルトのまましてるけど、もしかしたら設定間違ってる?











Gain Capital Group
インフォカートから順バリのチビチビ系のEA EAKSP01が発売されてました。
フォワード実績(15分毎自動更新)も公開されています。
バックテストは、綺麗な右肩上がりしてますね。
ストップとテイクプロフィットも固定ではなくボラと連動させているので荒れ相場や穏やかな相場にも安定したプロフィットが見込めそうです。 こう言うEAを作って複利運用したいんですけど、なかなかオイラには、出来ないんですよね・・・。orz
デモ版をメールすれば送ってくれるそうなので、早速依頼してみました。


価格:¥69,800(初回100本限定 ¥49,800)


通貨:EURUSD
タイムフレーム:15分足(M15)
ロット:1.0固定
バックテスト期間:2006.10.01 - 2008.06.29
プロフィット:$10,000 → $1,4886.85
最大ドローダウン:$1110.00 (8.83%)
PF:7.22











Gain Capital Group
ATC2008(FX自動売買世界大会) 10月18日現在 先週の22位からランキングを大きく下げて58位 orz
10月1日にスタートした$10,000の資金は$16,159.43。

先週、国内のFXブローカーでメタトレーダーのEAが使える121証券に口座開設申請をしました。
先着300名に『FXメタトレーダー入門』がもらえるらしいですが、まだ連絡来ない・・・。













Gain Capital Group
GPBJPY大分戻してきましたね。
ATC2008参戦中のPman-2008もGPBJPYをショートさせているので ドローダウンしちゃってます。><
今日は朝から新作EA Pman-0012作ってました。
Pman-2008よりプロフィットは少な目ですが、ドローダウンを大分少なく出来ました。
スキャル系EAを作りたかったですが、どうもうまく出来なくてトレンドフォロー系になっちゃいました。リアルで勝てれば何でもOKなんですけどね。
早速、リアルマネーでロット0.01固定で稼動させて様子見です。

新作Pman-0012
通貨:EURUSD
タイムフレーム:M30
ロット:0.1固定
バックテスト期間:2006.01.02~2008.10.13
プロフィット:$10,000 → $15,419
最大ドローダウン:$646
PF:2.03





ATC2008で参戦中のPman-2008のバックテスト(マネーマネージメントなし)
通貨:GBPJPY
タイムフレーム:M30
ロット:0.1固定
バックテスト期間:2006.01.02~2008.10.13
プロフィット:$10,000 → $16,829
最大ドローダウン:$2,609
PF:1.64










Gain Capital Group
ATC2008(FX自動売買世界大会) 10月11日現在 22位。
10月1日にスタートして$10,000の資金が$24,966.35と約2.5倍になりました。(^^)

Participants - Automated Trading Championship 2008_10_10








Gain Capital Group
貴金属や石油先物などを上場する東京工業品取引所は9日、2009年3月期決算が10億円程度の赤字になるとの見通しを明らかにした。取引低迷による手数料収入の落ち込みなどが響いた。東工取の純損失決算は1984年の開所以来初めて。東京穀物など他3商品取引所も赤字決算が避けられない情勢で、取引所の再編論議に拍車が掛かりそうだ。  東工取の収入の柱は、会員の商品取引会社などが出来高に応じて支払う手数料。今年度の計画では出来高を1日平均19万3000枚と想定し、他の収入と合わせた収支予算を前年比7.1%減の44億2000万円と見込んだ。しかし、上半期の出来高は同15万8441枚にとどまり、予算を大幅に下回っている。 
最終更新:2008年10月10日3時0分


東穀がやばいと思っていたら、TOCOMお前もか・・・。








Gain Capital Group
ATC2008のPman-2008がトレンドにのって利を伸ばしてくれています。
小ロットですがリアルでも稼動させているのでうれしいっす。(^^)

4月23日に作ったPman-006(GBPUSD)も11連勝と好調です。(^^)
alohafxさんの様に複数通貨を一つのEAに組み込む発想があればPman-006(GBPUSD)も Pman2008に組み込めたんですけどね。
ATC2008のルールでは3ポジションのMAXロット5なのに1ポジションしかポジションを
持たないんですよね・・・・・。 orz

Pman-006(GBPUSD) 2008/10/1からロット1の成績↓。








Gain Capital Group
ATC2008 10月4日 現在 166位(+$849.04)

Reports gamaushi - Automated Trading Championship 2008

注目してるEA → HendrickさんのSquid 3 Contest 2008 (EURUSD 1 hour)
上位陣がバリバリ ハイレバなのにロット0.1からスタートしてます。低レバに(@@)
一つのEAで複数通貨を売買出来るなんて知らんかった。









Gain Capital Group
日本からの参加者は14名。(日本人参加者一覧
FX外国為替チャート~メタトレーダー4でテクニカル分析と自動売買のRoromaruさんが
上位にランクインしてますね。Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!


その他に海外から参加してる様なので日本人とカウントされてませんが
日本人のalohafxさんMT4自動売買チャンピオンシップ挑戦記

日本人トレーダー ガンガレー!!







Gain Capital Group

ニュースサイト
商品先物

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
ランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
FX
プロフィール

ガマウシ

Author:ガマウシ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログ
ブログ
このブログに関して
【著作権に関して】
当サイトで掲載・配信している動画及び画像の著作権/肖像権等は各権利所有者に帰属致します。
当サイトに掲載されている画像や記事等において、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、下記連絡先まで御連絡下さい。即刻削除等の対処をさせて頂きます。
又、リンク先で起こったトラブルにつきましては、当サイトは一切関知しておりませんので、ご利用の際は自己責任にて対処をお願いいたします。

各種お問い合わせにつきましては、 下記にあるメールフォームからお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CoinsPrice



国債
日本国債 10年


米国債 10年


英国債 10年


スイス国債 10年


オーストラリア国債 10年


ニュージーランド国債 10年


カナダ国債 10年


ドイツ国債 10年


イタリア国債 10年


ギリシャ国債 10年


ポルトガル国債 10年


スペイン国債 10年




ブログ内検索
リンク
仮想通貨リンク
インフレ率
インフレ率(年平均)の推移 - 世界経済のネタ帳

インフレ率(期末月)の推移 - 世界経済のネタ帳

インフレ率(期末月)の推移 - 世界経済のネタ帳

インフレ率(期末月)の推移 - 世界経済のネタ帳

インフレ率(期末月)の推移 - 世界経済のネタ帳

インフレ率(期末月)の推移 - 世界経済のネタ帳

インフレ率(期末月)の推移 - 世界経済のネタ帳

インフレ率(期末月)の推移 - 世界経済のネタ帳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。